運営企業

商号 株式会社スタジオアルタ
所在地 東京都新宿区新宿3丁目24番3号
事務所 東京都中央区日本橋室町1丁目9番15号 千切屋ビル9F
設立 昭和55年3月26日
営業開始 昭和55年4月1日
事業目的
  • コマーシャル、アルタビジョンCM放映クライアント募集、番組制作、映画、演劇、演芸、ファッションショー、
    パーティー等の企画制作、興業並びに販売、インターネット、ホームページ企画運営
  • 広告代理業
  • 上記に付帯し関連する一切の業務
資本金 1億円
決算期 3月
株主 株式会社 三越伊勢丹
株式会社フジ・メディア・ホールディングス

COLUMN1
劇場の街「有楽町」

「イゴール公」を上演する日劇ダンシングチーム
1940年当時、歌劇「イゴール公」を上演する日劇ダンシングチーム。(写真提供:朝日新聞社)

世界有数の繁華街であり、また日本のブロードウェイと言われる有楽町。その歴史は古く、1908年、日本初の洋風劇場「有楽座」(のちの「邦楽座」)が開場。その後、「帝国劇場」、「日比谷映画劇場」などが相次いで開場し、有楽町周辺が歓楽街として発展。 中でも1933年には「日劇」が現在の「有楽町マリオン」の地で開場し、さらなる発展をとげます。しかし、建物の老朽化などにより、1981年「日劇」が閉幕し、跡地に「有楽町マリオン」が建設されました。 オルタナティブシアターは、このような歴史と由緒ある地に再び生まれる劇場として期待されています。

COLUMN2
2016年問題

2020年の東京オリンピックに向けて、ライブや伝統芸術などの公演劇場の改修や建て替えが重なり
2016年以降東京地区の劇場不足が深刻化している問題。
このオルタナティブシアターは、「2016年問題」の中、新たにオープンする劇場として、注目を浴びています。

Price & Ticket
料金・チケット

全席指定

¥8,000(税込)

チケット購入